千の風になって…

しばらく前の話しなんだけど…

テレビで「千の風になって…」という、あの歌の特集と
いうか、女優の木村多江さんがルーツを探るという番組
内容で放送されていました。

その番組をじいちゃんが、ジーーッと見ていたのですが
何というか、墓は作らなくてもいいんだと言うのです。


本人はお金も無いことだし、墓なんて作らなくてもいい
なんて本当に思っているみたいで困っていたんですよ。

でも去年の紅白歌合戦で、秋川雅史さんのこの歌を聞き
ながら多少なりとも考え方に変化がありました。


じいちゃんはもしかしたら…

死んだ後、本当に千の風のように吹き飛んでいくのかな
なんて、ふと思ったりしてしまいました。

それにしても、素晴らしい声で朗々と歌って優しい心で
気持ちを雄大にしてくれる歌に、歌声に感動しています。


映画もあるようなのですが、この「千の風になって」
秋川さんの歌声で聞くのが一番なのかも…
この記事へのコメント
私はめったにしないCDを買いました。
誰だって、暗いお墓に入るより千の風になって大きな空を泳ぎたいです。あれはみんなの願いです。お墓は怖いもん。
Posted by りでお at 2007年03月03日 21:21
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。