要介護2のばあちゃんはボケボケ?

両親ふたりとも要介護2に認定されているので何とか
ベッドで寝ていられます。

ただし、ばあちゃんはボケ度合いも2のようなので
いろいろと苦労はありますが…


ボケ度合いの判定は、食事をして10分もすると何と
「わしゃ、ご飯を食べたかのう…」と言って食事した
ことを忘れてしまう。

話しをしていても、60年以上まえの話しを何度も
繰り返して得意そうに話し続ける。

こちらが何か話しかけても、内容がなかなか通じない
ことが多くなってきました。


老化現象といってしまえば、これはしょうがないこと
なのですが、今では新しく痴呆を改善させられる薬が
開発されているらしいので早く利用したいところです。

歩く力が弱くて、一人で外出して行方不明になる心配
はないので、まだまだ楽なほうかもしれません。


今日もじじばばの話しを横で聞いていると、誰かが
わしの貯金を盗ってなくなった…とか言っているのです。

もうこれは、ぼけぼけ症状の兆候そのものなんですね。
ふ〜〜〜っ!^^;
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。